高気圧・高濃度酸素カプセル


体内には2種類の酸素があります。 それは【結合型酸素】と【溶解型酸素】です。 結合型酸素はその名の通り、血液中のヘモグロビンと結びつく酸素です。 そして体内酸素の99%が結合型酸素なのですが、ヘモグロビンと結合している為にヘモグロビンの量を超えて運ばれることはありません。 全身の血管の90%は毛細血管ですが、結合型酸素は分子量が大きく毛細血管を通りにくいという特徴があります。

一方、溶解型酸素はヘモグロビンの量には依存しません。 また分子が小さいので血液、体液に直接溶け込み毛細血管を通りやすいのです。 つまり溶解型酸素を体内に多く取り入れることが大切なのですが、溶解型酸素は通常の呼吸だけでは非常に少なく、 酸素吸入だけでは増えません。

これらを手助けするのが高気圧・高濃度酸素カプセルです。


酸素カプセルの効果


疲労回復
運動して筋肉が疲労すると、疲労物質である乳酸がたまります。その乳酸を酸素で分解して早く疲れを取る効果があるとされています。酸素を取り込むことで、疲れにくい体をつくる、体質改善という効果も期待できます。

美肌・アンチエイジング
血流がよくなり、酸素が肌の表面近くの細胞まで供給されることで、肌細胞の新陳代謝が促進され、肌がスベスベになる、色が白くなるとされています。また、女性の体験者では、生理痛、生理不順にも効果があるという声も多くあります。

ダイエット
酸素を取り込むと、脳で脂肪の量を調整する物質=レプチンの量が増えてきます。このレプチンの働きで、余分な脂肪を体内に溜め込まないような体質に改善されます。さらに、有酸素運動を行ったのと同じ効果が期待でき、新陳代謝を増進させ大量の酸素により脂肪燃焼を促進させます。

視力回復・眼精疲労
毛細血管が集中している眼球に酸素を送り届け、目の周囲の毛細血管にまで酸素が行き渡るので、目の疲労を回復するにも効果があります。また、目の血管が開いて代謝をよくするので、キラキラとした輝きのある、美しい目に変わってきます。 また眼科でも近年、設置している所も増えてきました。

気力・集中力の増加
酸素カプセルの高濃度酸素を取り入れることで、脳にも新鮮な酸素が供給され、集中力がアップする効果が期待できます。加えて、心理面でのリフレッシュ効果もあるため、作業効率のアップにつながることから、仕事や勉強など、大切な会議や受験の前に利用する人もいます。

ケガの早期回復
怪我の早期回復や筋肉痛だけでなく、リュウマチ、膝・肩・腰の痛みが軽くなったという体験談は定番です。その他、無呼吸症候群、視力回復、不眠の解消、聴力回復、自閉症、うつ症状、TBI、PTSD、骨粗鬆症、認知症治療、脳機能障害、精子減退症、動脈硬化、免疫異常疾患、肝機能障害などへの効果は現在も国内外で研究され多数発表されています。

生活習慣病予防
動脈硬化による、心筋梗塞、狭心症、脳梗塞、脳出血など、血流に起因する成人病に悩まされている現代人。 大気汚染、紫外線、タバコ、食品添加物、ストレスなどにより、体内に活性酸素が増えることで、血管壁を狭くし、血管を詰まらせることが、こうした成人病の根元です。高気圧・高濃度の酸素は、活性酸素を中和・除去、さらに血流をよくするので、成人病の予防に効果があるといわれています。